ロゴ
HOME>特集>不用品は引き取りしてもらうことが可能!節約処分術

不用品は引き取りしてもらうことが可能!節約処分術

不要品

不要なものは処分が肝心

不用品というと、大きなものもあれば小さなものもあります。掃除をすればどこの家庭でも1つや2つ出てくるものでしょう。しかし一度に大量に不用品が出てきた場合、どのように処分するべきでしょうか。不用品の中には、自分の車では運ぶことのできない大きなものもあるでしょう。わざわざトラックを手配して自分で処分するのは大変です。その際におすすめなのが、専門の引き取り業者に依頼することです。不用品の引き取りを専門業者に頼んだ場合、自分で荷物を運ぶ必要がないですし、処分のために労力を使うことはありません。また自分が処分する場合には、燃えるもの、燃えないものなど分けるのも大変ですが、専門業者に依頼すれば、そのような不用品の仕分けも行ってくれるので、すべてまるごと引き取ってもらえるのです。

ダンボール

見積もりを取って依頼

不用品の引き取りを依頼する場合、専門とする業者が複数あるので、まずは全体的な量を見てもらい見積もりを取ることから始めましょう。業者によっては価格も異なることがあります。また消耗品や衛生用品などは引き取りを断られることもあるため、どこまで不用品を引き取ってもらえるかということをチェックしておきましょう。更にリサイクル料金のかかる不用品については、支払いがどうなるのかあらかじめチェックしておくことが重要です。不用品はその内容によって価格が決まりますが、あまりに汚れがひどいものや汚いものについては引き取り価格が下がります。そのためできれば不用品であっても少しはほこりを払っておくなども対処が必要です。